小竹亮次

國學院大學にて経済学を学んだ後、アパレル業界などのサービス業界において数多くの経験を積む。その後、鍼灸師・柔道整復師の資格を取得。自身も極真空手の選手として活躍し、道場の指導員として空手の稽古を指導する傍ら、様々なアスリートの治療を行ってきた。その時の経験を活かして、これまで極真会館世界ウェイト制選手権大会において2連覇を果たした森善十朗選手の治療も担当する。現在も仕事の合間をぬって道場で稽古を続けており、その誠実な人柄から、老若男女を問わず幅広い世代に好かれている。

趣味・特技:極真空手初段(歴20年)、オートバイ、カフェ巡り

小竹明子

大学入学後、ワーキングホリデー(オーストラリア)での経験が原点となり、日本のホテル御三家と呼ばれる帝国ホテル東京において、ホスピタリティの概念や顧客への「おもてなし」をはじめとする幅広いサービスの基礎技術を習得する。仕事も順風満帆だった矢先に突然、自律神経失調症を患い、市販の薬に頼らざるをえない生活を余儀なくされる。そんな生活を続けているうち、診察のモニタばかりを見て患者と正面から向き合わない西洋医学に疑問を持ち始め、東洋医学の世界に入る。一念発起の末、日中は全国で事業展開を行う大手リラクゼーション専門企業に勤務しながら、休日は東南アジア各国の民間療法などを研究するためにシンガポール、マレーシアにおいて現地調査を行い、国際的な視点から自らの技術を磨き続けた。数年にわたり数多くの顧客と向き合い、同時に夜間学校に通いながら鍼灸師・柔道整復師の免許証を取得。卒業の際には、その卓越した技術と高い向学心が評価され、全国の受講生の中でも成績が極めて優秀な学生にのみ表彰される「柔道整復師会会長賞」を授与する。その後、念願が叶い、東洋医学の名医134人に選出された「O-リングテスト」施術を行う小柳先生の整骨院に弟子入りし、最新の治療法とされるエナジーバン療法を修得。自ら体験した苦労を踏まえ、親身になって心身ともに女性の悩みを解消することを目指している。

趣味:薬膳料理、ホットヨガ

Please reload

​スタッフご紹介

© 久我山一丁目鍼灸院/整骨院 All Rights Reserved.